2018/01/01

あけましておめでとうございます。








あけましておめでとうございます。

クライアントからいただく年賀状はいつも僕を勇気づけてくれます。住宅を背景にした幸せそうな家族写真をいただくと、この仕事をして本当に良かったと実感する瞬間です。
「なかなか良いですよ」と「快適に暮らしてます」なんて読むと涙がチョチョ切れます。笑

竣工当初は何かとメンテナンスでお会いすることは多いのですが、それを過ぎるとほとんどお会いすることがなく、もう10年近く直接お会いしていない方もいます。クレーム産業といわれるこの業界で、30年近く特に問題もなく(クライアントは我慢していただいているかもしれませんが 笑)やってこられたのは、一重にクライアントの多大なるご理解と信頼、それに職人の誠実な仕事に尽きると感謝に浸る今日この頃です。

しかし、ここ数年そうした過去の実績が次の仕事に繋がりにくくなってきました。おそらくそれは情報が多すぎて判断しにくくなったこととと、経済的格差の問題が大きく影響しているように感じます。私たち個人業でも伝える仕事が既にもうプロの仕事になりかけていると感じます。

今年は「伝える質」=「仕事の質」をコンセプトに新しいことにチャレンジしていきたいと思います。



他に栄生の家、竹ノ山の家3の年賀状も作りました。また、機会があれば紹介します。




平成30年 元旦
宇野友明|宇野友明建築建築事務所












0 件のコメント:

コメントを投稿