2017/11/13

自由について





自由は孤独で苦しい道です。自由を諦めた瞬間、この社会で生きていこうとすれば、何かに依存し隷属せざるをえなくなります。しかし、完璧な安全や安心はこの世には存在し無いことは誰もが知っています。

どんな選択をしても人は自の人生に責任を持たなければなりません。今までどのような生き方をしてきたか、今どのような人生を生きているか、今からどのように生きていくかで人生は作られていきます。この世は慈悲深く残酷です。私は30年前独立したとき、そんな生き方を選びました。

自由とは覚悟だと思います。自分に起こったことは何事も受け入れるということです。自由な社会はすべてが結果として現れます。必ずしも理想通りには行きません。いや、むしろ理想通りにはかないことばかりです。しかし、今この瞬間に私が出来ることは新しい自分を発見していくことです。そこにしか希望は無いと信じています。

0 件のコメント:

コメントを投稿